アフィリエイトのはじめのい〜っぽ♪                              presented by トーネ

     アフィリエイトって?  何で稼げるの?  危険はないの?
始めに戻る  |  第2章  |  第3章  |  第4章  |  第5章  |  第6章
 【雑記】
 私もアフィリエイトを始める前は、本屋で「アフィリエイトで稼ぐ」という本をよく見かけました。全然興味がなかったので素通りしていました。

 あるとき、たまたま「ブログ」っていうものを始めたのがきっかけで、アフィリエイトに興味を持ちました。どうせ日記を書くなら、ちょっとだけでも収入がある方がいいな!っていう気楽なものです。

 ブログを始めるときも、ブログって何?という状態だったのですが、世の中の50代、60代の方々もやっているということだったので、自分もできるんじゃないかと思い作成しました。ブログを作ることは、Webを閲覧できる程度の人なら簡単に作れます。
 始めは、ブログデビューの挨拶日記を書きました。その後は、他愛もない日記、その後は・・・。ブログを書くうちにコメントが来るようになり、他の人が書いたブログを訪問するようになりました。

 そこには、ブログを通じてアフィリエイトをやっている方々が大勢いて、アフィリエイトのやり方から、ブログをきれいに見せる方法、お得な広告の情報など、非常に参考になる情報が沢山書かれていました。

 それから、いろいろなサイトに書いてある通りにやってみました。まずはマネすることから始めました。いろいろ試行錯誤しましたが、今は自分のサイトにもこんな文書が書けるようになりました。(と、言っても始めてまだ一月程度なんですが・・・)

第1章.アフィリエイトの基礎知識

1.アフィリエイトって何?稼ぐって何?
  アフィリエイトとは、「提携」という意味があります。基本的に、自分のサイト(ホームページやブログ)に広告を掲載して、その広告から商品を購入された場合、宣伝費として、収入の一部がサイトの持ち主に報酬として支払われます。これをアフィリエイトで稼ぐと言います。
  報酬の発生は、他にもあります。下記に仕掛けをまとめます。

2.報酬発生の種類
 アフィリエイトで収入を得る仕掛けは、私が知る限り3つあります。
 下記のいずれも、自分のサイトに広告を貼るという行為は同じです。
   @商品購入により発生した売上から報酬をもらう(成果報酬型)
    例えばこんなもの ↓

   大きく稼ぐなら「成果型報酬」です。ただし、商品が購入されないと一銭にもならないので、
  魅力的な商品(広告)を選択し、魅力的なコメントを付けることが大切です。
    【ポイント】
     「自分のサイトは誰に見てもらいたいのか」これを明確にすることです。
     それによって扱う商品が異なります。ダイエット商品に興味がある人に本やDVDを
     宣伝しても効果ゼロですよね。

   A広告を表示して報酬が発生(表示報酬型)
    例えばこんなもの ↓

    広告を表示するだけで報酬を得ることができます。クリックなしで報酬になります。
   ただし報酬額が低いので、一日のアクセス数が数千件以上のサイトで効果がでます。
   100回表示して1円が相場です。
    【ポイント】
     とにかく、アクセス数を増やすことが必要です。アクセス数アップの方法については
     第5章で説明していますので、そちらも参考にしてください。
     広告を貼る場所ですが、当然トップページです。このページのようなサブページに
     貼ると効果が出ません。

   B広告をクリックして報酬が発生(クリック報酬型)
     ※下記をクリックした後は、「戻るボタン」で戻ってください。
    (例) ↓クリック型のサンプル(joyfulclick)

     広告をクリックされると報酬が発生します。1クリック当たりの報酬額は広告に
   より様々です。1円〜30円程度です。
   アフィリエイトで、早く現金を手にしたい方には非常に有効です。アフィリエイトを
   始める方にまずお勧めするのは、このタイプです。
   (私が始めてすぐに収入を得たのがこのタイプ。励みになります)
    【ポイント】
     これは、表示回数型報酬と同じくアクセス数を増やす必要があります。
    しかし、表示回数型と異なる点は、広告を表示させるだけでは報酬が発生しません。
    クリックされる行為があって、初めて報酬が発生します。サイトを訪問いただき、
    クリック「してもらう」、または「したくなる」ように工夫する必要があります。

  上記で説明した通り、報酬を得る方法は3種類あります。これらの種類については、訪問者には見分けは付きません(アフィリエイトをやっている方はわかります)。どれを自分のサイトに適用するかについては、サイトの性質によります。併用ももちろんOKです。(当然併用です)

3.広告の種類について
 次は、実際に自サイトに掲載する広告の種類についてです。
 広告の種類としては、テキスト型とバナー型があります。
  ・テキスト型は、上記の例のようなテキストの広告です。
   テキスト型の方が基本的に広告効果があるように思います。
  ・バナー型は、右サイドバーの中のような画像が付いた箱のようなものです。
   目立たせるならバナー型だと思います。バナー型は商品写真であれば効果がでます。

  ここまでの説明を読んで報酬発生の理由はご理解いただけたでしょうか。まだ疑問はあるかもしれませんが、危険なことや、違法なこと、損をすること、全てありません。
  サイト(ブログ)を作る、ASP(広告を斡旋してくれるところ)に登録、広告の取得、全て無料です。
つまり、「ノーリスク」です。リスク無くお金が稼げるわけがない、そう思うでしょうが、(リスクは自分の時間だけ)。
  やめたければ何もしなければいいだけです、途中で飽きても別にフォローもきません。勧誘が来ることもありません。自サイトを放置しておいて勝手に報酬が入ることもあるかもしれません(これは結果的にということで、何もしなくても報酬が入ります、ってことではありませんよ)。 自分のサイトを作れば誰でも始めることができます。

 「自分のサイトで広告を宣伝して収入を得る仕組み」
それがアフィリエイトで稼ぐ、と言うことです。

第2章へ

>>タバコ代BLOGへ



CopyRight(C) アフィリエイトでタバコ代 プラス
SEO アクセスアップ
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO